スマートフォンでの売上が急増中のオンラインストア。まずは無料でお試しください

カテゴリー

経済指標

FX 株FX投資ツール


日経225先物のリスク管理

日経225先物のリスク管理

◆日経225先物のロスカットの重要性
ロスカットとは…買建に対して値が下がった状態,または売建に対して値が上がった状態において,あらかじめ設定した損失額に達した場合,建玉を強制的に反対売買を行い損失を確定して決済し損失の拡大を防ぐことで,損切りとも言います。
日経225先物の市場の値動きは様々な要因によって影響を受けますので,正確に予想することは非常に困難であり,トレードする上では損失が必ずあることを認識して実施する必要があります。その上でも過去のデータなどからルール化し,ロスカットを設定した上で損失の拡大を防ぐという事は日経225先物のトレードで勝ち続けるための必須事項と言ってもいいでしょう!トレードしていく中で,時にはロスカットに掛かった後から値が予想通りに動くという後悔してしまうようなケースに直面することもあると思いますが,総合的に考慮すると問題視する必要は無いということを認識しトレードすることが重要です!

◆日経225先物の値洗いに対する注意
値洗いとは…株価指数先物取引の建玉を毎日の清算指数(終値)で日々評価替えをすることで,その評価差損益を授受することを言います。
前日の終値よりプラスであれば値洗い益,マイナスであれば値洗い損が発生するので,建玉を持ち越しをする場合には注意が必要になります!

◆日経225先物の追加証拠金に対する注意
追加証拠金とは…日経225先物のトレード,値洗いなどにおいて,証拠金を割る損失が発生した場合,必要証拠金を満たすまでの不足分を口座に入金をする必要があるということで,追証とも言います。
追証が発生しないように常に証拠金の計算をし把握しておくことが必要でしょうし,また,ストレス無く日経225先物のトレードをするために,証拠金に対して余裕を持って入金し,トレードした方がいいでしょうね!


Social Bookmarks : Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

FC2Ad

,