スマートフォンでの売上が急増中のオンラインストア。まずは無料でお試しください

カテゴリー

経済指標

FX 株FX投資ツール


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Social Bookmarks : Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

日経225先物の特徴

日経225先物の特徴

◆日経225先物の投資対象
日経225先物の投資対象は,日本経済や日本企業の現在と未来の実態と言える日経平均株価指数(日経225)であり,取引では個別銘柄のように銘柄選択の必要性もありませんし,倒産リスクも回避できるという特徴があります。

◆日経225先物の証拠金取引
日経225先物の取引は,最小単位で日経平均株価の1000倍の値段の取引を行うことになります。とは言え,現物取引のように取引額全額が必要ということではなく,証拠金額制度を採用しているので,取引額の一部である証拠金で取引が可能になります。一定の証拠金を担保に高倍率の取引が可能となり,投資効率(レバレッジ効果)の非常に高い取引といえます。ただ…投資効率が高い反面,証拠金以上の損失の可能性などのリスクも同等に存在するので,計画的なリスクマネジメントが必要になるハイリスク・ハイリターンの商品です。
証拠金額は毎週,大阪証券取引所が算出する証拠金額をもとに取扱証券会社が決定しますので一定ではなく毎週証拠金額が変動することがあります。

◆日経225先物の取引内容
日経225先物の実際の取引は,最小単位が1枚で倍率が1000倍で,日経225の採用銘柄を現実に買うのではなく,買う権利や売る権利の取引となるので,反対売買による差金決済が行われます。
つまり,上昇予測での買建から転売決済だけではなく,下落予測での売建から買戻決済も可能であり,相場が下落しても利益を得ることもできるのです。信用取引のように貸株料や金利も必要ないということも特徴です。

◆日経225先物の限月
株価指数先物取引である日経225先物には限月という取引できる期間が決まっております。限月とは…先物取引の最終決済月(期日)のことで,日経225先物取引の場合,3月・6月・9月・12月の4種類に区分されており,それぞれの月の第2金曜日が最終決済期日になります。転売あるいは買い戻しで決済をする場合はこの最終決済期日の前営業日である取引最終日までに行う必要があります。常に5つの限月取引が並行して取引され,例えば…1つの限月取引が終了したら,その翌日から新しい限月取引がスタートします。


Social Bookmarks : Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
スポンサーサイト

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。