スマートフォンでの売上が急増中のオンラインストア。まずは無料でお試しください

カテゴリー

経済指標

FX 株FX投資ツール


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Social Bookmarks : Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

2009/06/30(日経225 売買)

<日経225先物・日経225mini トレード内容>

<ザラ場 裁量>
銘柄:日経225先物(large)(見送り)
数量:0枚
寄付 -
大引 -
結果:±0
損益:(-×0枚×1000)-  0(手数料)= ¥±0

<ザラ場 裁量>
銘柄:日経225mini(見送り)
数量:0枚
寄付 -
大引 -
結果:±0
損益:(-×0枚× 100)-  0(手数料)= ¥±0

<TOTAL>
損益:¥±0


<日経225先物 市場データ>

大証 日経225先物 始値: 9,920 (日経225mini: 9,925)
大証 日経225先物 高値:10,010 (日経225mini:10,005)
大証 日経225先物 安値: 9,920 (日経225mini: 9,920)
大証 日経225先物 終値: 9,930 (日経225mini: 9,930)


<コメント>

本日は前日の米市場が上昇した流れを受けて値を上げて始まり,為替は円高一服感がみられることや月末のドレッシング買いへの期待から上昇し,一時10,000円を超える場面も見られましたが,買い一巡後は上値は重く,後場に入っても10,000円を意識した展開となったものの引けに掛けて上げ幅を縮小し結果反発で引けましたね!トレードの方は日経225先物のT-SYSTEM,日経225miniのA-SYSTEMともに上昇予想サインでしたので,本来であれば損益は小幅マイナスというところでしたが,実トレードとしては両システムとも買越分もあることもあり静観したので,結果オーライ!また明日からのトレードに期待です!

Social Bookmarks : Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
スポンサーサイト

2009/06/29(日経225 売買)

<日経225先物・日経225mini トレード内容>

<ザラ場 裁量>
銘柄:日経225先物(large)(見送り)
数量:0枚
寄付 -
大引 -
結果:±0
損益:(-×0枚×1000)-  0(手数料)= ¥±0

<A-SYSTEM>
銘柄:日経225mini(見送り)
数量:0枚
寄付 -
大引 -
結果:±0
損益:(-×0枚× 100)-  0(手数料)= ¥±0

<TOTAL>
損益:¥±0


<日経225先物 市場データ>

大証 日経225先物 始値: 9,890 (日経225mini: 9,880)
大証 日経225先物 高値: 9,950 (日経225mini: 9,950)
大証 日経225先物 安値: 9,750 (日経225mini: 9,755)
大証 日経225先物 終値: 9,820 (日経225mini: 9,815)


<コメント>

本日は先週末の米市場がまちまちで寄付前に発表された5月の鉱工業生産指数が前月比では上昇となったものの事前予想よりも下回ったためやや値を下げて始まり,前場で売り一巡後は上昇基調となったものの後場に入るとグローベックスの下落やみずほファイナンシャルグループが今週中にも最大で6,000億円の増資に伴う手続きを開始する見通しとの報道から一転して下げ基調に転じ,結果反落で引けましたね…トレードの方は日経225先物のT-SYSTEMは上昇予想サイン,日経225miniのA-SYSTEMは見送りサインでしたので,本来であれば損益はマイナスというところでしたが,実トレードとしては両システムとも買越分もあることもあり静観したので,結果オーライ!また明日からのトレードに期待です!

Social Bookmarks : Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。